Entries

スポンサーサイト

復刻盤

"Jeff Lorber Fusion"と"Soft Space"が、CD化されます。5月12日発売予定です。ケニー・Gが参加する前のもので、"Soft Space"の方には、チック・コリアがゲスト参加しています。よろしくどうぞ!take_dさん、ありがとうございます。Jeff Lorber Fusion(2008/05/12)Jeff Lorber商品詳細を見るSoft Space(2008/05/12)Jeff Lorber商品詳細を見る...

ジェフからのメッセージ

ライブに来てくれた日本の皆様に初日は大雨の中来て頂いた皆様、BNT公演のライブを見に来てくださった皆様、ブルーノートのスタッフの方々、本当にありがとうございました。僕たちも演奏はもちろんのこと、ライブ後に皆様とお話ができたり、東京(銀座・秋葉原・自由が丘・等々力・恵比寿・六本木・青山)を色々と観れて本当に楽しかったです。近いうちにまた、ブルーノート東京で、またライブショーができることを楽しみにして...

東京滞在時の写真

無事にご自宅に到着されたジェフから、写真が送られてきました。自由が丘のふぐ料亭の前で等々力不動尊で銀座で<おまけ>ジェフローバー・フュージョンのドラマーのデニス・ブラッドフォード氏と...

Jeff Lorber Live at Blue Note Tokyo

Live at Blue Note Tokyo on March 14th 2008 ( 1st show )1 Anthem for a New America(5:41)2 Surreptitious(8:04)3 Night on the Town (4:10)4 Tune 88 (9:49)5 BC Bop(7:23)6 Steppin' Up (4:46)7 He Had a Hat(8:50)8 Water Sign(8:28)9 The Underground (12:45)10 Toad's Place (12:59) -----Live at Blue Note Tokyo on March 14th 2008 ( 2nd show )1 Night Sky (9:35)2 Surreptitious(9:31)3 Nigh...

バリの写真

いよいよライヴは今夜となりましたが、ジェフが、Java Jazz Festivalのおみやげ写真を提供してくださいました。(Java Jazz Fesはジャカルタで催されていたのですが、来日前に、バリ島に寄られたみたいです。)ジェフの写真もすてきですよね。風景の切り取り方が違うなぁって思います。...

最新インタビュー!

ジャカルタにいらっしゃるジェフに、来日前にいろいろお伺いしました。Tom(以下、T):記念すべき50回目を迎える、世界で最も権威ある音楽賞のグラミー賞のノミネートおめでとうございます。前アルバム"FLIPSIDE"に続いて連続ノミネートですね。Jeff(以下、J):嬉しいね、今回のアルバムは自信があったけど、正直嬉しいよ。Winnerは年間最優秀アルバムも獲得した、Herbie Hancockだったけどこれは、ジャズ界にとっても非常に...

写真追加しました

またまたジェフが写真を提供してくださいました。with Nate Philips with Joe Sample at Russain River Festival Brian Bromberg, Randy Brecker and Eric Marienthal(この写真はジェフが撮られたのでしょうね)ジェフは今、Java Jazz Festivalで、ジャカルタにいます。トップに出てました。すごい!(開くたびにアーティストの写真は変わるのですがジェフが出たら、今日は良いことあるかも、なんて(笑))...

Alexander Zonjicとの共演

こちらでライヴ映像が見られます。Alexander Zonjicについては、 こちらです。来日公演まで1週間を切りましたね!どんなステージになるのか、想像するだけで胸が高鳴ってしまう管理人です。ライヴ後にサイン会をしていただけるよう、お願いしてみました。(お願いはしてみましたが、やっていただけるという確証はないので、お許しを~)...

写真追加しました!

またまたジェフに、お宝写真を頂戴しました。The BS&T horn section recorded with Jazz great Jeff Lorber and were featured on 6 songs on his 2007 cd release titled "He Had a Hat".Left to right: Steve Jankowski, Bobby Colomby, Teddy Mulet, Jeff Lorber, Jens Wendelboe. ケニーGがシアトル・ワシントン大学の学生だった時期にジェフがスカウトした頃?の写真だそうです。あたりまえなんですけれど、おふたりとも若ー...

ニューアルバムの予定

ブルーノートから移籍し、6月 or 7月にアルバムがピークレコーズからリリースされる予定です。Jeff Lorber Signs With Peak RecordsKeyboardist and producer Jeff Lorber has made a move to Peak Records, the smooth jazz label co-founded by Russ Freeman of the Rippingtons.He's already lined up a new album, which is set for a June 10th release and features jazz composer and producer Rex Rideout. Lorber joins...

Appendix

プロフィール

Jeff Lorber Fansite

Author:Jeff Lorber Fansite
キーボード奏者のジェフ・ローバーは、1952年11月4日ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。
バークリー音楽院、ボストン大学に学んだ後、チック・コリアの指導を受け、 '77年に『ジェフ・ローバー・フュージョン』を発表。
L.A.フュージョンに新風を吹き込むと同時に、ケニー・Gやデイヴ・コズの押し出しにもひと役買い、'80年代のビッグ・アイコンになった。『ウィザード・アイランド』や『ヒート・オブ・ザ・ナイト』など自己名義の作品をヒットさせる一方、'80年代後半からプロデュースにも乗り出し、マンハッタン・トランスファー、マイケル・フランクス、シーナ・イーストンらを担当。さらに、ダンスやファンク系の分野にも進出することでキャリア・アップを果たしてきました。”Now is the Time"が、第53回グラミー賞にノミネートされました。(ノミネートは4回目)




ジェフローバー氏の音楽活動を応援してくださる方のメッセージをお待ちしております。皆様がライブで聴きたい曲についてもリクエストお待ちしております。*定期的にアンケート集計結果は、ジェフ・ローバー氏本人に伝えられます。
メッセージはこちらにお願いします。

please feel free to contact us, and message to JL.
HERE

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。