Entries

スポンサーサイト

アクロンでのライヴ後の写真

先日のオハイオ州アクロンでの、キエリ・ミヌッチ(Special EFX)、リック・ブラウン、エリック・ダリウスとのライヴ後の写真が届きました。キエリと一緒に。大きなケーキですねえ!...

ジェフの近況

ジェフは、スムースジャズ・サクソフォニストTerje Lieのアルバム制作の真っ只中で忙しい毎日になっているようです。(イエロージャケッツのベーシストJimmy Haslipとの共同プロデュース)Terje Lieのオフィシャルサイトはこちら↓http://terjelie.com/本日はオハイオ州アクロンにて、キエリ・ミヌッチ(Special EFX)、リック・ブラウン、エリック・ダリウスとライブショーが予定されています。そのメンバーでそのまま日本に来てほし...

Oberheim OB8

Jeffが、自宅にあるアナログシンセサイザーの"Oberheim(オーバーハイム) OB8"の写真を送ってきてくださいました。OB8は2台所有しているそうで、ジェフローバーフュージョン時代のアルバムでもOberheimを多用しているとのことです。OberheimOB-8 の紹介http://www1.big.or.jp/~airwave/html/ob_8.htmlOberheimOB-8 の音色サンプルhttp://www.youtube.com/watch?v=aK8XlkZ9Cs0...

Interview with Tony Moore

先日のシアトル・ジャズアレイのライヴの時にサイトオーナーのトムさんが、ドラムスのTony Mooreさんに行ったインタビューをアップします。Tom) Tony,まず最初に最近の活動状況を教えてもらえてもらえますか?Tony) そうだね、一番最近のレコーディングワークと言えば、ポーランド出身のサックス奏者のMarcin Nowakowskiだね。演奏スタイルといえば、Polish Dave Kozと言えるかね(笑)。彼のwebsiteは,http://www.nowakowski.net....

Live set lists @Seattle Jazz Alley

問い合わせがありましたのでアップいたします。Seattle Jazz Alley Feb 27th 2009 1st stage 1. Litany Against Fear - Christian Scott2. Now - Kyle Eastwood3. Surreptitious4. Rewind That - Christian Scott5. BC Bop6. Toad's Place Feb 27th 2009 2nd stage 1. Tune 882. Song for You - Kyle Eastwood3. Night Sky4. Rewind That - Christian Scott5. Surreptitious6. Now - Kyle Eastwood7. Cantaloupe Island - Herbie H...

"Surreptitious" Live at Jazz Alley in Seattle, Feb 27th 2009

ジャズアレイでのライヴ映像、第2弾です!かっこいいですね!!...

ジェフの近況

先日のシアトル・ジャズアレイでのライヴの時に、インタビューではないですが、サイトオーナーさんがうかがったジェフの近況です。日本のツアーの件ですが、現時点ではブッキングはされていない状況で、毎年恒例のJAVA JAZZ FESTIVALにも今年は参加しないとのことでした。 ヨーロッパツアーを計画中で、今年中にまたヨーロッパに行く予定だそうです。チェコのプラハ他、ドイツ、オランダ、スペイン、、、。だけども、日本に行くの...

Message from Kyle Eastwood

Dave KozでおなじみのRendezvous musicのアーティストであるカイル・イーストウッド(父はクリント・イーストウッド)とサイトオーナーさんが先日のライブ後に話す機会があり、メッセージをいただいて来られました。Message from Kyle Eastwood 今年は6月ごろに日本にツアーに行く予定なので、是非Jeff Lorberのファンの人も僕のライブを観に来て欲しいね。昨年のJeff Lorber ヨーロッパツアーでも Eric Marienthalと共に、ライブ...

Shades of Soul

Shades of Soulは、Jeff Lorber, Nate Philips, Marlon McClain のトリオ・ユニットです。アルバムでは、Art Porter, Chris Bottiが参加しています。Nate, Marlon は80年代に一世風靡したポートランド出身のグループ PLEASUREのメンバーです。このPLEASUREのキーボーディストMichael HepburnによりKENNY GがJeffに紹介されました。PLEASUREのサクソフォニストDennis Springer もKENNY GがJeff Lorber Fusionのメンバーに加わる前...

"Night Sky" Live at Jazz Alley in Seattle, Feb 27th 2009

先日お伝えしたシアトル・ジャズアレイでのライヴ映像です。撮影はサイトオーナーさん。アップしたてのほっかほかです。...

Marcin Nowakowski "Better Days"

ポーランド出身のスムースジャズアーティストMarcin Nowakowski のアルバム製作が最近終わったそうです。ジェフプロデュースのアルバムタイトルは"Better Days"参加メンバーは、ジェフはもちろんMarcin Nowakowski Paul Jackson Jr. Michael Landau Alex Al Dave Weckl Tony Moore Lenny Castro Jeff Pescetto Chelsea Nicole Paul Brown とおなじみのメンバーアルバム紹介ビデオの中でジェフがコメントしています。(キャ...

Appendix

プロフィール

Jeff Lorber Fansite

Author:Jeff Lorber Fansite
キーボード奏者のジェフ・ローバーは、1952年11月4日ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。
バークリー音楽院、ボストン大学に学んだ後、チック・コリアの指導を受け、 '77年に『ジェフ・ローバー・フュージョン』を発表。
L.A.フュージョンに新風を吹き込むと同時に、ケニー・Gやデイヴ・コズの押し出しにもひと役買い、'80年代のビッグ・アイコンになった。『ウィザード・アイランド』や『ヒート・オブ・ザ・ナイト』など自己名義の作品をヒットさせる一方、'80年代後半からプロデュースにも乗り出し、マンハッタン・トランスファー、マイケル・フランクス、シーナ・イーストンらを担当。さらに、ダンスやファンク系の分野にも進出することでキャリア・アップを果たしてきました。”Now is the Time"が、第53回グラミー賞にノミネートされました。(ノミネートは4回目)




ジェフローバー氏の音楽活動を応援してくださる方のメッセージをお待ちしております。皆様がライブで聴きたい曲についてもリクエストお待ちしております。*定期的にアンケート集計結果は、ジェフ・ローバー氏本人に伝えられます。
メッセージはこちらにお願いします。

please feel free to contact us, and message to JL.
HERE

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。