Entries

スポンサーサイト

The Cates Fomin Project

Jeff プロデュースのThe Cates Fomin Project の曲"Rain Man"を紹介させていただきます。Tony Moore, Jimmy Haslip (Yellow Jackets) も参加しています。以下のサイトにて、"Rain Man"を聞くことができます。http://www.myspace.com/thecatesfominproject Demo CatesとJeffのスタジオでのショットとなります。 Demoさんのサックスと歌がいい感じですね。...

GUITARS & SAXES 2009 Live in Fort Dix, NJ

Jeffより先日のニュージャージー州 Fort DixでのG&Sの模様の写真を頂きました。このライヴの紹介記事です↓http://blogs.phillyburbs.com/news/bct/wine-and-jazz-coming-to-fort-dix/...

Jeff Lorber, David Benoit, and George Duke "Canteloupe Island" Feat. Fender Rhodes MK7 at NAMM show

NAMMショー・Fender Rhodes MK7のデモとなります。 豪華演奏メンバーですね。ちょうどこの後にDavid BenoitとJeffの競作 シングル"Beat Street"が全米のスムースジャズステーションで大ヒットをしました。http://www.youtube.com/watch?v=Oe_xSG_ic-c Jeff Lorber David BenoitGeorge DukeEric MarienthalBrian BrombergSergio GonzalezDavid Benoit Beat Street NAMM 2008 @ Rolandhttp://www.youtube.com/watch?v=4vhwa5rzhs0ベ...

Jeff Lorber "Surreptitious" Live at NAMM show, featuring Fender Rhodes MK7

Jeff の NAMMショーでの演奏模様がyoutubeにアップロードされましたので紹介させて頂きます。 Brian Bromberg, Eric Marienthal, Sergio Gonzalezとの競演です。 Fender Rhodes製品の紹介デモも兼ねていることから、Rhodesのみでの演奏となっています。ライブでも、Rhodesのみというのは殆ど無いので、珍しい映像ですね。Brian Brombergの超絶エレキベースソロも見応えがありますので是非チェックして見てください。http://www.you...

River Raisin Pix

Jeffから写真が送られてきました。Alex Zonjic, Maysaとのライブショーの写真です。 River Raisin Jazz Festival August 9Alexander Zonjic & Friends with special guests Jeff Lorber, Maysa and Motor City Horns...

Jeff Lorber "Rain Dance" feat. Jeff Golub Live at Pizza Express Jazz Club

先日のUKライヴの追加映像です。http://www.youtube.com/watch?v=5cZDwXLl2UE...

Jeff in UK

先日のUK公演の映像が届きました。Jeff Lorber feat. Jeff Golub "Anthem For A New America"http://www.youtube.com/watch?v=_0DtLH9t1GEJeff Golub feat. Jeff Lorber "Droptop"http://www.youtube.com/watch?v=f_T_dCvqMU4管理人、私的に、"Anthem For A New America"のライヴ演奏を聴けて大感激しております!!!What a beautiful song !!...

Appendix

プロフィール

Jeff Lorber Fansite

Author:Jeff Lorber Fansite
キーボード奏者のジェフ・ローバーは、1952年11月4日ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。
バークリー音楽院、ボストン大学に学んだ後、チック・コリアの指導を受け、 '77年に『ジェフ・ローバー・フュージョン』を発表。
L.A.フュージョンに新風を吹き込むと同時に、ケニー・Gやデイヴ・コズの押し出しにもひと役買い、'80年代のビッグ・アイコンになった。『ウィザード・アイランド』や『ヒート・オブ・ザ・ナイト』など自己名義の作品をヒットさせる一方、'80年代後半からプロデュースにも乗り出し、マンハッタン・トランスファー、マイケル・フランクス、シーナ・イーストンらを担当。さらに、ダンスやファンク系の分野にも進出することでキャリア・アップを果たしてきました。”Now is the Time"が、第53回グラミー賞にノミネートされました。(ノミネートは4回目)




ジェフローバー氏の音楽活動を応援してくださる方のメッセージをお待ちしております。皆様がライブで聴きたい曲についてもリクエストお待ちしております。*定期的にアンケート集計結果は、ジェフ・ローバー氏本人に伝えられます。
メッセージはこちらにお願いします。

please feel free to contact us, and message to JL.
HERE

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。