Entries

スポンサーサイト

Andre Delano / Full Circle

2005年リリースの、Saxophonist Andre Delano(アンドレ・デラノ)のデビューアルバム。Stevie Wonder(スティービー・ワンダー), Jeff Lorber(ジェフ・ローバー), Doc Powell(ドク・パウゥェル),Bobby Lyle(ボビー・ライル), Peter White(ピーター・ホワイト), Maxwell(マkックスウェル),そして、Usher(アッシャー),等のビッグアーティストの曲づくりに参加したのち、満を持してのソロプロジェクト!10トラック全て、アンドレのセ...

Flipside / Jeff Lorber

Flipside is a CD album which was released in 2005 by Jeff Lorber, the legendary keyboardist.It is said that FLIPSIDE is a melding of old style swing rhythms & contemporary hip-hop production, injected with a healthy dose of bebop-era improvisation.Jeff Lorber - Ooh La Lawe can chill out by listening this song and enjoy free style jazz!!i love it♪Flipside(2005/02/15)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Def Jazz

レコード・プロデューサー、トニー・ジョーゼフ選曲による、コンピレーションアルバム。ジャズコンピレーションというより、もっとフュージョンテイストのナンバーもあって、いい感じの一枚となっています。Def Jam Records(デフ・ジャム・レコーズ)20周年記念CDということで、センスの良い10セレクションが並びます。Can I Get A...performed by Jeff Lorber / Dwight Sillscomposed by A. Maysテンポが良いので、ドライブナ...

Bring It!

Bring It! album is a compilation rap album with a lot of variety artists released in 2005 on the Razor & Tie label.Big artist like Missy Elliott, Lil' Kim, Wyclef Jean etc. took part in this album.so it's a enjoyable CD!Lil Kim - Crush On You「Crush On You」was composed by Andreao "Fanatic" Heard / James K. Lloyd / Jeff Lorber.Nice music for drivin' and cyclin' and walkin'!!Bring It!(2005/01/25)Br...

Best of Smooth Jazz, Vol. 1 [Sony]

1 Europacompose:Carlos Santanaplayer:Gato Barbieri2 That's the Way of the WorldCharles Stepney / Maurice WhiteEarth, Wind & Fire3 G-BopWalter AfanasieffKenny G4 Cantaloop (Flip Fantasia)Us35 ParadiseSade Adu / Paul S. Denman / Andrew Hale / Stuart MatthewmanSade6 Love Is on the WayDave Koz / Jeff LorberDave Koz7 Freedom at MidnightDavid Benoit / Nathan EastDavid Benoit8 Morning DanceSpyro Gyra9 Se...

Wayman Tisdale / Way Up!

テキサス出身のアメリカンベーシスト、Wayman Tisdale(ウェイマン・ティスデイル)の7枚目のCDアルバム。(2006年リリース)余裕さえ感じさせるジャケットが、とっても可愛くてお気に入りの一枚です♪全曲で、ティスデイルがベースを演奏し、Jeff Lorber, Bob James(ボブ・ジェイムス),Kirk Whalum,Dave Koz や Mel Brown(メル・ブラウン)等々がバックアップした豪華さがすごいですね。Shape of Your Heart - Jeff Lorber with ...

Unwrapped the Ultimate Box Set

Electric Relaxation (Smooth Jazz Mix) Instrumentalとってもボリューミィな4枚組コンピレーションアルバム。さすがunwrapped!ジェフ・ローバー氏は、「Summertime」、「Electric Relaxation」、「P.I.M.P.」、「Doo Wop (That Thing)」、が収録♪soo smooth & cool!!Unwrapped the Ultimate Box Set(2006/11/21)Various Artists商品詳細を見る...

Victor Fields / Thinking of You

「Thinking of You」is CD album by a vocalist Victor Fields , which is filled with essence of black cotempolary jazz and band sound.He made him debut with some big support such as Chris Camozzi, Jeff Lorber, Gerald Albright.Lovely Day - Victor Fields Feat. Jeff Lorberアレンジがいいですね~♪爽やかな風が吹いてくる感じがします。Thinking of You(2006/10/17)Victor Fields商品詳細を見る...

Sweet & Sexy: Best of New Urban

2006年リリースのスウィートジャズコンピレーションアルバム。Richard Elliot(リチャード・エリオット)、Eric Darius(エリック・ダリウス)、Chris Botti(クリス・ボッティ)、Everette Harp(エバレット・ハープ)等々豪華アーティストが集ったアルバム。ライトジャズが好きな人にはたまらない一枚になっています!Jeff Lorberの「When She Smiles」も収録されていますが、youtubeで見つからなかったので。。。変わりに、Jeff Lor...

Michael Franks / Rendezvous in Rio

「Rendezvous in Rio」is the CD album of the 30th debut anniversary of Michael Franks(マイケル・フランクス).You can enjoy his soft & mellow sound and elegant atmosphere with this CD.a great of intelligence jazz taste and Brazilian essence,too!Reunion + Michael Franks - Under the Sunwanna listen this song at summer night while dizing~♪Rendezvous in Rio makes you so comfortable!!Rendezvous in Rio(20...

Gerald Albright / New Beginnings

スムースジャズスター、Gerald Albright(ジェラルド・オルブライト)がニューラインのサックスをひっさげて作りこんだアルバム。2006年リリース。Jeff Lorber(ジェフ・ローバー), Chuckii Booker(チャッキー・ブッカー), and Rex Rideout(レックス・ライドアウト),などの豪華面々アーティストと共同制作!ジェフ氏は、コンポーザーとしての参加は、track:1 We Got the Groovetrack:3 Deep into My Soultrack:6 Take Your Timetrac...

Gumbi Ortiz / Miami

gumbi ortiz live in japan with al di meolaWith urban sound and natural chorus,etc. this album 「Gumbi Ortiz 」is enjoyable fusion album.Special guest stars include Jeff Lorber, Al Di Meola, and Spyro Gyra member saxman Jay Beckenstein.It is said that the Jeff Lorber-produced, smooth jazz friendly "T-Back" captures Ortiz's spirited pop sideunfortunately, I couldn't find the video!Miami(2006/05/02...

Jordan Knight / Love Songs

「Love Songs」は、Jordan Knight(ジョーダン・ナイト)の2006年リリースのセカンドアルバム。track:2の"Say Goodbye"は、USビルボードアダルトコンテンポラリーチャートで24位につけた。Jordan Knight & Deborah Gibson- Say GoodbyeDeborah Gibsonとのデュエットによるナンバー80年代のポップスター同士の組み合わせなんてファンにはたまらない企画ですね。タイトル通り、ラブソング満載の一枚です。Love Songs(2006/09/12)Jor...

Herb Alpert / Live at Montreux 1996 [DVD]

Live at Montreux 1996 [DVD] is the live DVD of a trumpeter Herb Alpert who is one of the most successful instrumental artists in American music history.Check the performance at the Montreux Festival which features Herb Alpert together with The Jeff Lorber Band in a sparkling performance of Alpert's biggest hits.composer:1 RiseAndy Armer / Randy Badazz2 Drivin' HomeHerb Alpert / Jeff Lorber3 Sneaki...

Steve Briody / Keep on Talkin'

"Whiz Kid" では、ジェフ・ローバー氏のハイスピード演奏がアツいナンバーも披露し、ワイルドでブルージーに仕上がっているSteve BriodyのCDアルバム♪Skip it - Steve Briody(feat. Eric Marienthal)ノリの良い一曲を聞きながらお料理はいかかでしょうか?Keep on Talkin(2006/02/21)Steve Briody商品詳細を見る...

Jeff at Berks Jazz Festival

...

Eric Darius / Just Getting Started

「Just Getting Started」is the CD album of Eric Darius who made a debut with album 「NIGHT ON THE TOWN」in 2004.It is filled with his pure talent and fresh enthusiasm!Brian Culbertson as producer and guest performer took part in it.the Godfather of smooth jazz Jeff Lorber makes an appearance playing Fender Rhodes on the Eric Darius original “Groove On".Jeff Lorber and Eric Darius Live At Java Jazz...

Michael Manson / Just Feelin' It

ベストヒッツを生み出しているスムースジャズのベーシスト、Michael Manson(マイケル・マンソン)の、2006年リリースのアルバム、「Just Feelin' It」コンポジションセンスと、調律されたメロディラインと共に、カルバートソン、ブラウン、デューク、ジェフ・ローバー、ノーマン・ブラウン等々ビッグアーティストへトリビュートした、上質なスムースジャズをどうぞ!Michael Manson - Comming Right At Yaテンポのいいリズムに、思...

Andrew Neu / In Clear View

サックス奏者、Andrew Neuのセカンドアルバム「In Clear View」(2007年リリース)Brian Brombergプロデュースのもと、 Jeff Lorber, Kevin Toney, Gerald Veasley, Doc Gibbs,等がクレジットされています。楽天的で爽快感のあるナンバーが主の、ドライブのお供におススメの一枚です。The Andrew Neu Group Live at Zanzibar Blue - Wine夜に良い雰囲気を出してくれそうなナンバーアルバムの中では、ローバー氏のキーボードが光る...

Shilts / HeadBoppin

「HeadBoppin」is the CD album of Paul Weimar "Shilts" who is a talented Saxophonist from the UK.If you like a jazz album that just makes you wanna get up and dance,take a listen this one♪Shilts with guests performs Good EvansThis is exactly the number which is "no stoppin'!!"you can enjoy a little funk groove between the Piano and Sax with this, can't you?Headboppin(2006/06/06)Shilts商品詳細を見る...

The Gap Band / Gold

「Gold」は、The Gap Band(ギャップ・バンド)による2006年リリースの2枚組コンピレーションアルバム。カジュアルなファンから、 ビッグファンまで、いろいろな趣向で楽しませてくれる一枚。Charlie Wilson YOU TURN MY LIFE AROUNDコンポーザー:Jeff Lorber / Morris Rentieファンキーでそれでいて、なんだか爽やか♪チャーリー・ウィルソンののびのび~したボーカルがステキだな~って思います。Gold(2006/08/08)Gap Band...

David Benoit / Full Circle

世界的コンテンポラリー・ジャズ・ピアニストのDavid Benoit(デビッド・ベノア)が自らのルーツを顧みて制作した、アルバム「Full Circle」!!ベノアの美しいメロディに加え、ジェフ・ローバー、ポール・ブラウン、ジェフ・ヴェーバーのプロデューサー陣の卓越なグルーブをエッセンスに、スピード感のあるナンバーや、清々しい一曲などなど、聴きごたえのあるアルバムになっています。Beat Street - David Benoit LIVEDavid Benoit...

Forever, for Always, for Luther, Vol. 2

「Forever, for Always, for Luther, Vol. 2」 is the second tribute album for the late Luther Vandross.Smooth jazz star musicians covered up Luther's songs,Kirk Whalum(カーク・ウエイラム),Norman Brown / Everette Harp(ノーマン・ブラウン、エヴァレット・ハープ),Jeff Lorber(ジェフ・ローバー), Gerald Albright(ジェラルド・アルブライト),Wayman Tisdale(ウエイマン・ティスデイル), Najee(ナジー) etc.For You To...

Brian Culbertson / A Soulful Christmas

A Soulful Christmas は、コンテンポラリージャズのスタープロデューサーであり、鍵盤奏者のBrian Culbertson(ブライアン・カルバートソン)のCDアルバム♪ゴスペルからジャズ、ファンクなどなど、クリスマスホリデーの気分にひたれるナンバーばかり。冬が終わったばかりなので、クリスマスはまだまだ先の話なんですけれども、ぜひクリスマスシーズンに聞きたい一枚☆Brian Culbertson This Christmasとてもロマンティックな一曲。ま...

Rahsaan Patterson / Wines & Spirits

Rahsaan Patterson is the most gifted tenor in R&B, with a sophisticated voice.Nearly three years in the making for this albumI feel his spirit for music and Going his way from now on!Rahsaan Patterson "Stars"play it at night♪track:12 StarsArranged By, Piano, Keyboards – Jeff LorberMixed By – Tom McCaulyProducer [Vocals], Arranged By – Rahsaan PattersonProducer, Arranged By, Bass, Drum Programming ...

Paul Brown / White Sand

スムース・ジャズ・シーンを代表するプロデューサーであり、グラミー賞の受賞歴を2回持つ、ギタリストのポール・ブラウンが、レーベルを移籍後にリリースした作品。「Make Feel So Good」ではアル・ジャロウ、「Ol' Skoolin'」ではボニー・ジェームス、「Mercy Mercy Me」ではボビー・コールドウェル、「R 'n' B Bump」でデヴィッド・ベノワ、「More Or Les Paul」でEuge Groove、「Mr. Cool」でリック・ブラウンという豪華ミュー...

Appendix

プロフィール

Jeff Lorber Fansite

Author:Jeff Lorber Fansite
キーボード奏者のジェフ・ローバーは、1952年11月4日ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。
バークリー音楽院、ボストン大学に学んだ後、チック・コリアの指導を受け、 '77年に『ジェフ・ローバー・フュージョン』を発表。
L.A.フュージョンに新風を吹き込むと同時に、ケニー・Gやデイヴ・コズの押し出しにもひと役買い、'80年代のビッグ・アイコンになった。『ウィザード・アイランド』や『ヒート・オブ・ザ・ナイト』など自己名義の作品をヒットさせる一方、'80年代後半からプロデュースにも乗り出し、マンハッタン・トランスファー、マイケル・フランクス、シーナ・イーストンらを担当。さらに、ダンスやファンク系の分野にも進出することでキャリア・アップを果たしてきました。”Now is the Time"が、第53回グラミー賞にノミネートされました。(ノミネートは4回目)




ジェフローバー氏の音楽活動を応援してくださる方のメッセージをお待ちしております。皆様がライブで聴きたい曲についてもリクエストお待ちしております。*定期的にアンケート集計結果は、ジェフ・ローバー氏本人に伝えられます。
メッセージはこちらにお願いします。

please feel free to contact us, and message to JL.
HERE

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。