Entries

スポンサーサイト

Rain Dance/ Wanna Fly : Jeff Lorber Fusion/Now Is The Time

(www.bobosko.com) Jeff Lorber Fusion - Rain Dance*!ホーンが最高にかっこいい!クラシカルな雰囲気を出して、Irene Bauzaのジャジーなボーカルに繋がり、ジェットコースターのように楽しませてくれます♪大好きな一曲^^by Jeff Lorber, Irene Bauza lyrics by Frankie BiggzJeff Lorber: keyboards Vinnie Caliuta DrumsJimmy Haslip BassPaul Jackson Jr. guitarRandy Brecker: Flugelhorn IreneB: Vocals Irene + Frankie: B...

Bring It On : Jeff Lorber "State of Grace"

JEFF LORBER- bring it onBring It On is included with Jeff Lorer's State of Grace which was released in 1996 by PolyGram Records.Eric Benét's wonderful voice give a romantic atmosphere with Jeff's keyboard♪I think it's great thing to know awesome songs like this!State of Grace(1996/06/18)Jeff Lorber商品詳細を見る...

DON’ T HOLD BACK : Jeff Lorber/Heard That

released in 2008 with Peak Records.Jeff Lorber - Heard That - Don't Hold Backcan enjoy listening to synthesizer base♪Nice groovin' tune!because of its rhythmic, it looks good for cooking time :)Heard That(2008/10/30)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Jeff Lorber "West Side Stories"

Jeff Lorber - No Regrets優しく流れるようなピアノの音がとても心地よい一曲ですね^^Hubert Lawsが奏でるフルートは、森の中でくちぶえが聞こえてくるようで、リラクシング効果がありそう♪Jeff Lorber:Piano,Synthesizers Paul Jackson Jr.,Michael Landau:Guitar John Robinson:Drums Paulinho Da Costa:Percussion Hubert Laws:FluteWest Side Stories(1994/11/08)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Jeff Lorber/He Had a Hat

Live Performance: Jeff Lorber and Brian Bromberg 'Anthem'Awesome!!really it is!Making calm, it would be good for the time before going out :)No.1 Piano♪He Had a Hat(2007/03/12)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Jeff Lorber "Worth Waiting For"

1993年、PolyGram Recordsからリリースされたアルバムから♪Jeff Lorber ~ Columbus Ave (1993) ft. Art Porterミディアムテンポで、思わず体でリズムを取ってしまいます^^ピアノをこんな風に弾けたら、楽しいだろうなぁとつくづく思いますね~Art Porterのサクソフォンと、Jeffのピアノ♪上質なグルーブを感じられる、かっこいいナンバー!Worth Waiting for(1993/04/20)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Ooh La La from Jeff Lorber, "Flipside"

Flipside was released in 2005 with NARADA JAZZ.And it was nominated for "Best Pop Instrumental Performance" in that year!Jeff Lorber - Ooh La LaIt's gorgeous and sophisticated music by Jeff Lorber!Being so simple, I can get the groove in it.Nice and smooth♪Flipside(2005/02/15)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Private Passion from Jeff Lorber "Private Passion"

1986年ワーナーから発売された、「Private Passion」♪Jeff Lorber Fusion - Midnight SnackDave KozもJeffも、パワフルなサウンドを奏でていますね~音楽を一生懸命楽しんでいる感じが、よく伝わってくるナンバーじゃないでしょうか♪速弾きでそれぞれが魅せてくれています!プライヴェイト・パッション(2014/06/25)ジェフ・ローバー商品詳細を見る...

San Vicente : Shades of Soul, "Shades of Soul"

Jeff Lorber ft. Chris Botti - San Vicente大人~な雰囲気漂う、とってもJazzyなナンバー♪Chris Botti のトランペットがフィーチャーされていて、存分に彼のサウンドを楽しめる一曲になっていると思います^^Shades of Soul(2004/07/30)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Cousin Stu from Jeff Lorber, "Lift Off"

初期の2作品からの楽曲が収録されたコンピレーション・アルバムの「Lift Off」♪Jeff Lorber Fusion - Cousin StuIt is very peaceful and lovely song♪I think that it's good when you wanna calm down.Just close eyes and enjoy it.Lift Off(2013/10/10)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Under Wraps from Jeff Lorber, "Philly Style"

Jeff Lorber - Under Wraps良い雰囲気をだしてくれそうな、極上のナンバー!ピアノの音色が心地よく響き、ウエストコーストの波の音が聞こえてくるような気分になります。リラックスしたい夜に♪Philly Style(2003/02/20)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Step By Step : Jeff Lorber, "Step By Step"

Jeff Lorber feat Audrey Wheeler - Step By Stepinclued Jeff Lorber's album 'Step By Step' with a great singer Audrey Wheeler who is Will Downing's wife.it sounds so nice with her beautiful voice.I like other songs with various vocalists, too. and this is good because of freshness♪Step By Step (Extended Version)Lead Vocals – Audrey WheelerWritten-By – Anita Pointer, Jeff LorberStep By Step(2010/08/0...

Do What It Takes from Jeff Lorber, "The Very Best of Jeff Lorber"

The Very Best of Jeff Lorber was released in 2002 on the GRP (USA) label♪Jeff Lorber Do What It Takesシンプルな中にビッググルーブが際立つ、クールなナンバー♪中盤からの心地よい疾走感がとても好きな一曲です^^Very Best of Jeff Lorber(2002/10/29)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Tropical : Jeff Lorber, "In The Heat Of The Night"

Jeff Lorber - TropicalWith a sense of speed, it's so comfortable♪and polished and cool!ヒート・オブ・ザ・ナイト(2004/03/24)ジェフ・ローバー商品詳細を見る...

Keep That Same Ol' Feelin' : Jeff Lorber, "Kickin' It"

Jeff Lorber - Keep That Same Ol' Feelin'2001 release of Jeff Lorber with Samson Recordswe can enjoy the combination of saxophone and keyboards.It sounds like dialogue♪おしゃれでアーバンな印象なナンバーですね~Kickin' It(2001/02/20)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Always There: Jeff Lorber "It's a Fact"

Jeff Lorber Always ThereFrom Jeff Lorber's album "It's a Fact" released in 1982 Arista Records.It's a FACT that this song is so cheerful and super cool!I can't listen to it without admiration of Jeff Lorber's fast play of keyboards!イッツ・ア・ファクト(2004/03/24)ジェフ・ローバー商品詳細を見る...

Fusion Juice : Jeff Lorber, "The Definitive Collection"

The Defintive Collectionは、2000年にArista Recordsからリリースされたジェフ・ローバーのアルバム。Jeff Lorber Fusion - Fusion Juiceケニー・G のソロに魅せられ、聞き入っているとあっという間の4分です。テンポ良くポポンポンと展開されるので、スカッとします♪Definitive Collection(2000/02/22)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Think Back and Remember from The Jeff Lorber Fusion, "Galaxian"

Jeff Lorber Fusion - Think Back And RememberThe Jeff Lorber Fusion 名義の5作目アルバム「Galaxian」に収録のナンバー♪Donnie Gerrard のファンキーなボーカルが印象的ですね~繰り返されるフレーズが心地良く耳に残ります^^Galaxian(2013/10/10)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Watching The Sun Set : Jeff Lorber "Midnight"

1998年、Zebra Recordsからリリースされた、ジェフ・ローバーの「Midnight」から。Jeff Lorber Watching The Sun Setシンプルなのは、とてもかっこよくて、美しさが際立つんだなぁと実感させてくれるナンバーです♪目を閉じながら聴いていると、とても心穏やかな気持ちになれます。Midnight(1998/09/22)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Sweet : The Jeff Lorber Fusion, "Wizard Island"

Jeff Lorber - Sweet"Wizard Island" was released in 1980 by The Jeff Lorer Fusion with Arista Records.Because of its jaunty rhythm, We can be feeling refreshed after listening this song♪Jeff's piano is sooo good!ウィザード・アイランド(2004/02/25)ジェフ・ローバー・フュージョン商品詳細を見る...

Wide Open Spaces from Jeff Lorber "State of Grace"

1996年、 PolyGram Recordsレーベルのアルバム「State of Grace」から♪Jeff Lorber "Wide Open Spaces" from Billboard Live showBGMとしてドライブに持って行きたいナンバー♪心地よいテンポと、豪華ゲスト陣の掛け合いが聴き応えのある一曲に仕上がっていますよね~Jeff Lorber (Keyboards, Guitars)Gary Meek (Saxophone,Flute, Keyboards)Nate Philips (Bass)Sergio Gonzalez (Drums)Paul Pesco (Guitars)State of Grace(1996/0...

Country : The Jeff Lorber Fusion "Water Sign"

The Jeff Lorber Fusion - Country1979年リリースのThe Jeff Lorber Fusion "Water Sign"からの一曲♪ほのぼ~のとリラックス出来るナンバーなので、心を落ち着けたい時にはぴったりだと思います^^ジェフのエレトクトリックピアノのサウンドが、清々しい気分にさせてくれるんですね~ウォーター・サイン(2004/02/25)ジェフ・ローバー・フュージョン商品詳細を見る...

Say Love : Jeff Lorber "West Side Stories"

Jeff Lorber f/ Eric Benet-Say LoveFrom Jeff Lorber's album West Side Stories released on Verve Forecast in 1994.and this album got No.5 position in the U.S. Billboard Top Contemporary Jazz Albums chart.Eric Benet's voice is so beautiful and nice.of course Jeff's speedy playing is awesome, too!I think both with vocal and without it is great.West Side Stories(1994/11/08)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Katherine from The Jeff Lorber Fusion, "Soft Space"

1978年リリースのジェフ・ローバー・フュージョン名義のアルバム「Soft Space」から。Jeff Lorber "Katherine" from Billboard Live show奇をてらわず、正統派フュージョンを楽しめる曲で、とてもかっこいいです!何度聴いても飽きのこないナンバーは時代も感じさせないクールさを持ちあわせているんですね~Soft Space(2008/06/24)Jeff Lorber商品詳細を見る...

High Wire  from Jeff Lorber "Worth Waiting For"

Jeff Lorber - High WireThis song was written-By – Dave Koz.So nice of rhythmical sound of keyboard!!It makes us cheerful feelings♪Worth Waiting for(1993/04/20)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Happy Endings : Jeff Lorber, "Kickin' It"

2001年、Samson Recordsからリリースの「Kinkin' It」♪豪華メンバーによるアルバムで、極上のスムースジャズを楽しむことができます。Jeff Lorber - Happy Ending *THE SMOOTHJAZZ LOFT*爽やかな印象を残すナンバーですね♪タイトルのイメージ通り、ハッピーだけど控えめな感じがとても好きです!Kickin It(2004/11/02)Jeff Lorber商品詳細を見る...

Glisten : The Jeff Lorber Fusion

Jeff Lorber Fusion - GlistenIt sounds like a whisper voice. So I think that it has a relaxation effect.Just relax, and wanna feel freedom♪Jeff Lorber Fusion(2008/06/24)Jeff Lorber商品詳細を見る...

King Kong : Jeff Lorber Fusion/Hacienda

King Kong - Jeff Lorber (Smooth Jazz Family)去年リリースの「Hacienda」♪ジェフ・ローバー・フュージョンを存分にenjoyできる一枚でしたね~Eric Marienthalのsaxophoneに、Jeff Lorberのキーボード!いくつになっても音楽を楽しんでいる大人ってかっこいいな~って思います。とってもクールでおしゃれなサウンドはライブにぴったりですね^^King Kong by Frank Zappafeaturing Jean Luc-Ponty violinalso featuring Ed Mann: ...

Appendix

プロフィール

Jeff Lorber Fansite

Author:Jeff Lorber Fansite
キーボード奏者のジェフ・ローバーは、1952年11月4日ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。
バークリー音楽院、ボストン大学に学んだ後、チック・コリアの指導を受け、 '77年に『ジェフ・ローバー・フュージョン』を発表。
L.A.フュージョンに新風を吹き込むと同時に、ケニー・Gやデイヴ・コズの押し出しにもひと役買い、'80年代のビッグ・アイコンになった。『ウィザード・アイランド』や『ヒート・オブ・ザ・ナイト』など自己名義の作品をヒットさせる一方、'80年代後半からプロデュースにも乗り出し、マンハッタン・トランスファー、マイケル・フランクス、シーナ・イーストンらを担当。さらに、ダンスやファンク系の分野にも進出することでキャリア・アップを果たしてきました。”Now is the Time"が、第53回グラミー賞にノミネートされました。(ノミネートは4回目)




ジェフローバー氏の音楽活動を応援してくださる方のメッセージをお待ちしております。皆様がライブで聴きたい曲についてもリクエストお待ちしております。*定期的にアンケート集計結果は、ジェフ・ローバー氏本人に伝えられます。
メッセージはこちらにお願いします。

please feel free to contact us, and message to JL.
HERE

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。